スーパー銭湯 登場と進化

 

非日常型スーパー銭湯

 

【 非日常型スーパー銭湯の開拓 】 

スーパー銭湯の登場から10年が経過し、日常の入浴行為を「非日常空間」で楽しめる施設として、玉岡設計が全国に先駆け手掛けたのが「非日常型スーパー銭湯」です。

このスーパー銭湯は、『癒し』・『非日常』・『自然』を主なコンセプトとしており、従来のスーパー銭湯の10倍近い「露天風呂を持ち、温泉旅館を思わせる「和風デザイン」は、多くの方々の注目を集め、瞬く間に全国に広がりました。
その他、100席を超える広い食事処や、本格的なボディケアも整備され
「館内滞在時間」「客単価」を上昇させました。

 

第2世代スーパー銭湯のアイテム


非日常型スーパー銭湯の例 非日常型スーパー銭湯の例

 

チムジルバンへ
チムジルバンへ